★0〜9だけで男女のイラスト。男性も女性も元は同じ☆

【erothな作品・川柳】
(以下、もともと書いていた表向きのブログ記事から、こちらで公開することにしました。これからちょくちょく修正していこうと思います。)



2012年頃、ふと、0、1、3、8を男女の性器や胸とするアイディアが浮かびました。

その後4〜9もすべて使って、どうにか男女の表現ができないか、ずっと考え続け、いいアイディアが浮かぶたびにこのページでアップしています。



バージョン1 2017.3.14 作



201811210004467d4.jpeg


0、1、3、8以外は深い意味もなくとりあえずって感じですが、これはこれでシンプルで今でも好きです。



バージョン2 2017.3.16 作



20181121000507b73.jpeg


これはちょっとリアルになりすぎかな(^_^;)

バージョン2では、0は男性の射精口と女性のおまんじゅう、1は男性のチョコ棒と女性のクリトリス、6と9は目で男性は陽の象徴で外向き、女性は陰の象徴で内向き

をイメージしています。

4、7、2、5はとりあえずでした。



バージョン3 2018.8.8 作



201811210005323fb.jpeg


2018年8月、お世話になったデザイナーさんに、4、7、2、5の配置のアイディアと、デザイン性のバージョンアップをお仕事として依頼してみました。


おかげさまで一気に個性的で、デザイン性の高いものに仕上げて頂くことができました。

「4と7はつなぎ合う手と手、相手はパートナーであり、他の人であり。

でも2と5は男女の意識のギャップを反映しあえて非対称にする」という、精神面を提案して頂きました。


そして今回自分でも調べたり考える中、新たなひらめきとなったのが、

0を子宮、そして男性も男性子宮

1をチョコ棒、そして女性も膣棒

6や9を左脳や右脳とし、男女で大きさを変えることです。

さらに詳しくは以下をご覧ください。


数字の解説



ジェンダーの授業で習ったことをさらに調べてみたんですが、

男性も女性も、胎内のある成長段階までは女性の肉体だそうです。

それが例えば女性の卵巣の部分が外に出てきて精巣になるそうです。


☆ それを踏まえての各数字の解説


0 女性は大小陰影 男性は亀頭
→0 女性は子宮 男性も子宮 (「男性子宮」が小さいながらあるそうです)


1 女性は膣 男性は陰茎

8 女性は卵巣 男性は精巣

2 つなぎあう手。支え合う手。

5 あいている手。自分の生きる道を模索する。

4・7 男女の意識のギャップを再現。あえて左右非対称に。

3 女性も男性も胸

6と9 目 女性は内向き 男性は外向き

→6 左脳 男性は左脳優位なので9よりも大きめ
→9 右脳 女性は右脳優位なので6よりも大きめ


男性も女性も、0~9を一つずつ使っているのは、「男女の見た目は違ってても本質的には同じ要素を持っている」というメッセージを込めています。


以下は引用です。

性分化の過程 ~男あるいは女に発育していく過程~ │大阪府不妊専門相談センター



3)内性器の分化

内性器とは、女性の卵管・子宮・膣、男性の精管・精嚢・前立腺をいいます。

胎生6~7週目には、内性器の起源となる「ミューラー管」(卵管や子宮になる)と

「ウォルフ管」(精管や精嚢になる)を2本ずつ持っています。

性腺の分化で精巣が発育すると、胎生8週ころから機能し始め、

精巣からミュラー管抑制因子(AMH)と男性ホルモン(テストステロン)が分泌されます。

そのため、ミュラー管の発育を抑制することにより卵管や子宮はできなくなり、

男性ホルモン(テストステロン)によりウォルフ管が発達して精管や精嚢ができます。

一方、性腺の分化で卵巣になると、ミュラー管抑制因子(AMH)がないため

ミュラー管の発育は抑制されず、卵管や子宮ができ、

男性ホルモン(テストステロン)が働かないためウォルフ管が発達せず精管や精嚢はできません。

つまり、内性器の分化は基本が女性型であり、精巣からのミュラー管抑制因子(AMH)と

男性ホルモン(テストステロン)がある場合のみ男性型になります。

なお、卵巣の有無は内性器の発達には無関係です。


4)外性器の分化

外性器とは、女性の陰核や陰唇など、男性の陰茎や陰嚢などをいいます。

胎齢8週では、男女両性の外性器は全く同じで、どちらの性へも分化できる能力をもっています。

性線の分化で精巣が発育した場合、男性ホルモン(テストステロン)によりに外性器は男性化し、陰茎や陰嚢などができます。

一方、卵巣が発育した場合、男性ホルモン(テストステロン)が働かないため陰茎や陰嚢ができず、陰核や陰唇ができます。

外性器の分化は胎生12週までに起こります。外性器の分化も、基本は女性型であり、

男性ホルモン(テストステロン)がある場合のみ男性型になります。

なお、卵巣の有無は外性器の発達にも無関係です。


関連記事

0 Comments